ガンダム seed destiny オーブ軍

オーブの主な戦艦・母艦 タケミカズチ

タケミカズチ



オーブ軍が誇る大型機動空母


艦長はトダカ一佐


ムラサメを中心とする数多くのMSを艦載し


同盟を結んだ地球連合軍と共にミネルバの前に立ちはだかるが


その後インパルスガンダムミネルバの集中攻撃を受け轟沈する。

ガンダム seed destiny オーブ軍

オーブの主な機体 ムラサメ

ムラサメMVF-M11C



オーブ軍次期主力MSとなる機体


最大の特徴は、大気圏内でも飛行可能なMA形態への変形機構である


機首を兼ねたシールドと前進翼を装備し高速を誇る


オーブ遠征軍のタケミカズチにも多数配備されている。




ムラサメ偵察型


ムラサメのバリエーションの一種。


背部に巨大なレドームを備えたムラサメ


MA形態にその進化を発揮するが


武装などの細かい使用に変更は、ほとんどない。

ガンダム seed destiny オーブ軍

オーブの主な戦艦 イージス艦

イージス艦


オーブ軍の主力艦



その船体は三胴式を採用しており



高い攻撃力と機動性に富む。反面MSの運用能力はないが



一時的に甲板にMSを係留するなどして



戦闘に臨んでいるオーブ軍の戦艦である。

ガンダム seed destiny オーブ軍

オーブの村な機体 M1アストレイシュライク

M1アストレイシュライク


M1アストレイのバックパックに改良を加え



大気圏での飛行用に巨大ローター「シュライク」を装備している



海に囲まれた島国オーブにおいて


飛行装備は欠かせないものである

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。